2019年2月に東京中小企業家同友会 品川支部様の月例会で登壇させて頂きました。

テーマは「A3 1枚であなたのビジネスを可視化する ~ワークを通じて自社のビジネスモデルを再確認~」です。

中小企業経営者を中心に約30名の方にご参加頂き、ビジネスモデルデザインの基礎と手法を解説し、自社のビジネスモデルをデザインするワークショップを行いました。

今回は対象が経営者なので理論はほどほどにワークショップの時間を長くとりました。誰よりも自社のビジネスを知り尽くしている経営者の皆さんなので、ビジネスモデルキャンバスもみるみる付箋でびっしり埋まっていきます。

そして2分間でビジネスモデルを発表して頂きますが、付箋がびっしりなので時間内に説明しきれない方が続出します。続いて付箋の枚数を大幅に減らし、今度は1分間で説明してもらいます。すると今度は殆どの方が時間内に発表を完了。しかも他社にはない特徴や強みがはっきりと伝わります。

長年の事業運営の中ではビジネスモデルに枝葉が増えていきます。それを全て説明しようとすると「ピントがぼやけてしまう」んですね。そこで半ば強制的に付箋を減らすことで、ビジネスモデルのコアを浮かび上がらせる。これかなり使えるテクニックです。

同友会様のホームページでレポート頂いていますのでご紹介します。

2019年1月例会「A3 1枚であなたのビジネスを可視化する ~ワークを通じて自社のビジネスモデルを再確認~」