Zoomは操作の簡単なWeb会議ツールですが、それでも初めて利用する場合には「会議室に入れない」「音が聞こえない」等のトラブルが発生してイベント開始を遅らせてしまったり、泣く泣くイベント参加を諦めるなんていうことが少なくありません。

そこで、下記の手順で事前にZoomの導入と最低限の動作確認を行っておけばスムーズにWeb会議に参加できると思います。

なお、本手順はWindowsパソコン利用時を前提として記載しています。MacOSやスマホ(iPhoneやアンドロイド)利用時は適宜注釈文などを確認してください。またスマホの場合は手順6、7、8がスキップされますがそれ以外はほぼ同様の手順で操作できると思います。


1.Zoomのテスト用Webサイトにアクセスする。
URLはこちら:https://zoom.us/test

2.「ミーティングテストに参加」ページが表示されるので「参加」ボタンをクリックする。
3.はじめてZoomを利用する場合は、Zoomアプリをインストールします。Windowsの場合、下図のようなインストールプログラムの実行許可を求める画面が表示されますので「実行」を選択し、画面の指示に従ってソフトウェアをインストールしてください。実行許可画面が表示されない場合やスマホの場合は、画面の指示に従ってインストールプログラム(スマホアプリ)をダウンロードしてインストールしてください。

※使用するOSやWebブラウザの種類によって上記画面の表示内容は異なります。

4.Zoomのインストールが完了すると下の画面が表示されるので、自分の名前(どんな名称でも良いのですが、主催者が分かりやすい名前が良いと思います)を入力して「ミーティングに参加」ボタンをクリックします。
※Zoomのインストール直後はこの画面が自動で表示されない場合があります。その場合は1.手順からやり直してみてください。
5.下の画面にパソコンのカメラ映像が表示されます。「ビデオ付きで参加」ボタンをクリックします。
6.スピーカーのテストを行います(スマホではこのステップはありません)。パソコンのスピーカーから音が聞こえたら「はい」をクリックしてください。もし音が聞こえない時はパソコンに複数のスピーカーが接続されている可能性があるため「スピーカー1:」に表示されるスピーカーを切り替えてみてください。

上記操作でも音が聞こえない場合、OSの設定でスピーカーの音を消してしまっている可能性もありますのでOSのスピーカー音量を設定してみてください(下図はWindowsの場合)。

7.マイクのテストを行います(※スマホではこのステップはありません)。パソコンのマイクに対して何か話しかけてください。少し遅れてパソコンのスピーカーから自分の音が聞こえたら「はい」をクリックします。聞こえない時はパソコンに複数のマイクが接続されている可能性があるため「マイク1:」に表示されるマイクを切り替えてみてください。
8.これでテストは完了です。「コンピューターでオーディオに参加」ボタンをクリックします。
9.下の画面が表示されたらもう一度「コンピューターでオーディオに参加」をクリックしてください。
※スマホの場合メッセージが異なります。iPhoneの場合は「インターネットを使用した通話」、Androidの場合は「デバイスオーディオを介した通話」のように表示されます。
※「電話で参加」などを選ぶと国際電話料金が発生してしまう可能性がありますので十分に注意してください。
10.下のZoom画面が表示されWeb会議を開始できます。
ミュート 自分のマイクの有効/無効を切り替えることが出来ます。
ビデオの停止 自分のカメラの有効/無効を切り替えることが出来ます。
ミーティングを退出 Zoomを終了します。
事前準備は以上です。主催者から送付されるWeb会議本番用のURLをクリックすると上記手順「9.」の画面から開始することが出来ます。